マットレス 購入

MENU

マットレスは必ず試してから購入しましょう

近年では通販がとても便利になっていますので、通販だけでも十分だろうと思うかもしれませんが、マットレスを購入するのであれば実際にどのようなマットレスなのか、自分の体で試してみるべきです。
口コミを見ればどのようなマットレスなのかある程度分かるかもしれませんが、体重、体のバランス、そして自分の寝相。
これらが全く同じ人はなかなかいないのではないでしょうか。

 

フィーリングで決めちゃダメ

他の商品であれば、自分のその時のフィーリングで購入しても良いでしょう。
ですがマットレスの場合、以降、長い付き合いになりますし、何より睡眠は人間にとって何より大切なものです。
仮に1日6時間睡眠するとしても、1日の4分の1は睡眠時間なのです。
これだけ長時間使うものである以上、妥協することなく、自分自身で確かめてみるべきです。
そして、確かめる際にも数秒程度寝転がって決めるのではなく、長時間に渡って様々なポーズをとってみるべきです。
仰向けに寝ている時には良いと思ったものの、寝返りを打ってみたらちょっと違うと感じる…というケースもあれば、逆もあります。
また、寝た時にはそこまで良いとは思わなかったものの、長時間横になっていると徐々に良い感触になるマットレスもあります。

 

出来れば枕も持って行くべき

少々恥ずかしいかもしれませんが、枕を持っていて試すべきです。
もちろん自分自身の枕です。
マットレスを購入するために、そこまでするのは大げさなのではないかと思うかもしれませんが、自分の枕で寝た時に体にどのような影響が出るのかは、枕を含めての「寝相」です。
お店から用意された枕といつも使用している枕が同じでなければ、せっかくマットレスの上に寝転がっても「いつもとは違う睡眠姿勢」にしかなっていないのです。
少々恥ずかしいかもしれませんが、本当に自分の体に合うマットレスを探しているのであれば、枕も持っていくべきです。

 

店員さんのアドバイスだけではなく、自分の体にこそ正解がある

お店でマットレスに寝ていれば、店員さんがあれこれレクチャーしてくれることでしょう。
ためになる部分もあるかとは思いますが、店員さんのレクチャーは一般論です。
自分自身にマッチしているかどうかはまた別問題なので、店員さんの声はあくまでも一般論として受け取り、自分自身の体に正直になるとよいでしょう。購入したマットレスで寝るのはアドバイスをくれた店員さんではなく、自分自身なのです。

 

私はオクタスプリングというブランドのマットレスが体に合っていました。

更新履歴